女子畑小水力発電 設置工事

 

 

女子畑小水力発電設置工事が完了しました。

画像をクリックしていただくと拡大できます。

 

 

大分県日田市天ヶ瀬町女子畑地区の水路にて、県の省エネ・高効率型産業創出事業として、従来の発電機にはない低落差・低水量でも一定の発電量を確保できる新型高効率上掛水車を株式会社ターボブレードが設計開発しました。そして設置工事全般を株式会社興栄が担当しております。実験期間は5年間で事業費は1千万円です。施設概要は落差1.6m、流量0.12m3/s、発生電力1kwhになっております。落差工を設置し利用することで高効率の発電をすることができます。小型水力発電は、発電機が非常にコンパクトであり、工期が短く、設置工事・コストが安く、年間の発電量を多く発電をすることができます。実験中ではありますが、さらに高効率の発電を目指し、普及していきたいと思います。

 

 

カテゴリー: NEWS   パーマリンク

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>